カテゴリー「The Ghost」の記事

2008/09/17

ポランスキーとタランティーノがドイツから援助獲得

 ロマン・ポランスキー監督の新作“Ghost”と、
クエンティン・タランティーノ監督の“Inglorious Bastards”が、
そろってドイツの連邦映画基金(DFFF)の資金援助を受けることになった。  

ポランスキー監督の“Ghost”は、ロバート・ハリスの同名小説の映画化で、ピアース・ブロスナンとニコラス・ケイジが出演する。
来年1月、ベルリンでクランク・イン予定だ。

http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d00000cng1w.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/06/30

ポランスキー監督の新作、出演はN・ケイジら豪華面々

【6月29日 AFP】『戦場のピアニスト(The Pianist)』で
アカデミー賞監督賞を受賞したロマン・ポランスキー(Roman Polanski)監督(74)
の新作スリラー『The Ghost』の豪華出演陣が26日、明らかになった。

エンターテインメント情報誌バラエティ(Variety)が報じた。
同作品は、ロバート・ハリス(Robert Harris)の同名小説を映画化するもの。
オスカー受賞歴もあるニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)とティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)、
さらに5代目ジェームス・ボンド(James Bond)を演じていたピアース・ブロスナン(Pierce Brosnan)らそうそうたる面々が出演する。  
ブロスナンは回顧録を執筆する英国の元首相、
ケイジは前任者が奇妙な死を遂げたために雇われたゴーストライター、
そしてスウィントンは元首相の妻を演じる。

http://www.afpbb.com/article/entertainment/movie/2411098/3081139

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/06/28

ケイジ、ブロスナンがポランスキー作品で共演 政治スリラー“The Ghost”9月クランク・イン

ニコラス・ケイジ、ピアース・ブロスナンが、ロマン・ポランスキー監督の政治スリラー“The Ghost”(11月9日関連記事)で共演することになった。

同作品はロバート・ハリスの原作で、両男優の相手役として
ティルダ・スウィントンが出演する。

撮影は9月にヨーロッパで始まる。

ケイジが演じるゴーストライターは、ある日突然、元イギリス首相の回想録を仕上げるようにとの依頼を受ける。
最初に雇われた作家が死亡したためだったが、リサーチを進めるうちに元首相のクローゼットに複数の骸骨を発見。
やがて自身も危険にさらされる、というストーリー。  
スウィントンが元首相(ブロスナン)夫人を演じる。
この夫婦関係は崩れ、彼女はゴーストライターにひかれていくことになる。

http://www.varietyjapan.com/news/movie/2k1u7d000004mgyr.html

ティルダ・ウィストンと共演なんで楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)