カテゴリー「the Frozen Ground」の記事

2013/10/12

フローズン・グラウンド 見てきました(^^)v

遅ればせながら、先日やっと見てきました。
今回の作品、公開館が少ないのでなかなか見に行けません。

感想・・・・・・・・・
ニックが警官ですが、バッド・ルーテナントとは大違い。
まじめな警官でした。
シリアスな演技ですので
ふざけたシーンが好きな方には(ワニとか)物足りないかも~!!

映像が、ブルーっぽい。
昔見た、フローズンリバーのように映像から寒さを感じる。
冬に公開しても良かったのではないでしょうか。
見に行った日も、めっちゃ暑かったです。

そして、ニックとジョンキューがずっと出てるのかと思ってたら
以外と、バネッサハジェンズ(ガブリエラの人です)
ずーーーっと、出ずっぱりでした。

実話だから、誰が犯人かわかっちゃってるので
ドキドキ感はそんなになかったけど
久々に、渋いニックだった気がする。

131007_123632

131007_123845

131007_144452

映画を見終わって、銀座をブラブラして有楽町に戻ろうとしたら
例のあのタイムウォーカーのニック
天賞堂ビルにいた。

そっちをいつも歩くから気が付かなかったけど
たまたま、ワッフル屋さんの前から向こう側を見た瞬間。

あ・・・

131007_153704

131007_162846

そして天賞堂の入り口には
ニックが。
しかもシャツの色が違う。
CGですね。
またしても。(爆)
うで毛ないし・・・

131007_161517

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/10/03

ノウイングやってましたが・・・ベタ

ノウイングテレビでやってましたねー。
見ましたか?

アクセス解析
はんぱないす。

26,386 (前日値:232
100倍
マジか・・・


途中まで見てたんですが
ダンダリン見ちゃいました。
来週からは・・・
復活!!
リーガルハイみますけどね。
(コミカドケンスケとマユズミ君が良いのよねheart02
ダンダリンで
ベタ!!

ベタですよ。
バッドルーテナントーーー!!
http://tottemo-nicolas.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-3615.html

ベタは戦う魚なんですって。
死ぬまで戦うんですって。

へーーー

ところで
遅くなりましたが
前売り券とハガキとチラシです。
いよいよ5日からですよ。
ワクワクwink

P1110683_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/09/03

『フローズン・グラウンド』 試写会情報

taurus 開演日時:9月30日(月)18:30~
上映場所:よみうりホール
招待者数:15組30名
応募方法:WEB
応募先:
http://www.movie-highway.com/
締切:9/20              

gemini 開演日時:9月30日(月)18:30~
上映場所:よみうりホール
招待者数:10組20名
応募方法:WEB
応募先:
http://www.imagica-bs.com/
締切:9/17              

cancer 開演日時:9月30日(月)18:30~
上映場所:よみうりホール
招待者数:100組200名
応募方法:WEB
応募先:
https://eq.kds.jpmorning/
締切:9/6              

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/26

警官ニコラス・ケイジVS殺人犯ジョン・キューザック!実際の猟奇殺人事件の映画化、10月公開!

[シネマトゥデイ映画ニュース] 1984年に全米を震撼させた実際の女性連続殺人事件の全貌を映画化した『フローズン・グラウンド』の日本公開 が、10月5日に決まった。12年間で24人以上の女性を拉致監禁し、性的暴行を加えたうえで殺害した残忍な犯人をジョン・キューザック、犯人を追い詰め る警官をニコラス・ケイジが熱演。実力派二人の駆け引きが見どころの一つとなっている。

 表の顔は善良な市民で、猟奇的な裏の顔を持つ殺人者ハンセン。現在も461年の刑で刑務所に服役している実在の人物に名優ジョンが挑む。実話を ベースにした犯罪ミステリーで、犯人逮捕に燃えるアラスカ州警察の巡査部長にふんするのがオスカー俳優のニコラス。近年は『キック・アス』や『ゴーストラ イダー』シリーズのヒーロー役も印象的だが、今作ではシリアスな演技でジョンと息詰まる攻防を繰り広げている。

 唯一、ハンセンの魔の手から逃れた17歳の娼婦で被害者の女性を演じるのは、「ハイスクール・ミュージカル」シリーズで一躍脚光を浴びたヴァネッ サ・ハジェンズ。そのほか、『サイレントヒル:リベレーション3D』『エンド・オブ・ホワイトハウス』のラダ・ミッチェル、『フリーランサー NY捜査線』に主演した人気ラッパーのカーティス・“50Cent”・ジャクソンら豪華キャストが脇を固めている。

 事件の関係者や被害者に綿密な取材を行い、脚本も担当したスコット・ウォーカー監督が、本作で長編劇映画デビューを果たしている。(編集部・小松芙未)

映画『フローズン・グラウンド』は10月5日より有楽町スバル座ほか全国公開

http://www.cinematoday.jp/page/N0054904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/29

ニコラス・ケイジ、アラスカ州で24人の女性を誘拐して暴行した連続殺人犯を描いた映画で警察官役に決定

[シネマトゥデイ映画ニュース] 
映画『キック・アス』や『バッド・ルーテナント』でお馴染みのニコラス・ケイジが、
アラスカ州の連続殺人犯を描いた映画
『ザ・フローズン・グラウンド(原題) / the Frozen Ground』に
出演することがIndiewire.comによって明らかになった。

 これは、アラスカの荒野で約12年間に24人もの若い女性を誘拐して、
拷問にかけ、レイプした実在の連続殺人犯ロバート・ハンセンを題材にした映画で、
スコット・ウォーカーが脚本兼監督を担当することになっている。

 同作でニコラスは、ティーンネイジャーの犠牲者を発見して捜査を行うアラスカ州の警察官を演じ、犯人役のロバート・ハンセンにジョン・キューザックが演じることになっている。

この二人は、以前に映画『コン・エアー』で共演している。

撮影は、今年の秋からアラスカ州のアンカレッジで行われることになっている。
ニコラス・ケイジの犯人役も見てみたいところだが
ジョン・キューザックの犯人役も興味深いところだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

http://www.cinematoday.jp/page/N0034181

http://nymag.com/daily/entertainment/2011/07/nicolas_cage_will_hunt_down_se.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)