カテゴリー「 Outcast」の記事

2015/05/17

ニコラス・ケイジが“最強の用心棒”に!映画史を塗り替える、新機軸・用心棒アクション超大作!!『ザ・レジェンド』、ポスタービジュアル、解禁!!

12世紀、十字軍の騎士として一騎当千の活躍により「最強」の名を手に入れた二人の男。
しかし彼らはその無益な戦いに疲れ果て、極東・中国の地へ旅立った―。

主人公のガレイン役には『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞®主演男優賞を受賞し、
演技派俳優として不動の地位を築き、今なお立て続けに主演作の公開が控えるニコラス・ケイジ。
本作ではまさに自らの映画史を塗り替えるほどの侠気と濃度を込めた熱演を見せつけている。
同じく「最強」と呼ばれながら師であるガレインと道を違えた相棒・ジェイコブ役には、『スター・ウォーズ』シリーズで
アナキン・スカイウォーカーを演じ、ゴールデン・グローブ賞ノミネート経験を持つヘイデン・クリステンセンがW主演を務める。

今回解禁となったポスタービジュアルでは漆黒の甲冑を身にまとったニコラス・ケイジ、そしてW主演を務めるヘイデン・クリステンセンが剣を構える姿が描かれている。
十字軍という大義名分を掲げて殺戮を繰り返す日々に消耗し、一度は絶った闘争心。
しかしフィールドを変えて中国王朝の“用心棒”として再び奮闘する生き様はこの二人の表情に集約されている。
決して善人とは言えないが、それでも自らの居場所を求めて懸命に闘う彼らの姿は、現代を生きる我々にとっても胸を熱くさせるものがあるはずだ。
『ラスト・サムライ』等、多くのハリウッド大作で迫力に満ちたアクションを演出(スタント・コーディネート)してきたニック・パウエル監督が初メガホンをとった本作。
ガレイン(ニコラス・ケイジ)とジェイコブ(ヘイデン・クリステンセン)のソードアクションにも多いに期待して欲しい。
『ザ・レジェンド』は6月12日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー。

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=24883

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/28

N・ケイジ×H・クリステンセンが中国皇帝の用心棒に!「ザ・レジェンド」公開

[映画.com ニュース] ニコラス・ケイジとヘイデン・クリステンセンがダブル主演し、伝説の騎士を演じる「ザ・レジェンド」が6月12日に日本公開されることが決定し、劇中カットがお披露目された。

舞台は聖十字軍進行中の12世紀。屈強な騎士ガレイン(ケイジ)とジェイコブ(クリステンセン)は無益な戦いの日々を捨て、中国にたどり着いた。中国ではその頃、皇帝が長男シンに暗殺されたことから、姉と弟の皇子を巻き込んだ跡継ぎ争いが勃発していた。シンから命を狙われている姉弟を偶然助けたことで、ガレインとジェイコブは王族の用心棒となる。

「リービング・ラスベガス」でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、今後も「ラスト・リベンジ」「レフト・ビハインド」など多くの主演作が立て続けに公開予定のケイジ。今作では、無名時代に「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」でアナキン・スカイウォーカー役に抜てきされ、「海辺の家」ではゴールデングローブ賞最優秀助演男優賞にノミネートされたクリステンセンとともに狂気の熱演を見せている。

公開された劇中カットには、長髪を振り乱して戦うケイジの姿が収められており、「バイオハザード」シリーズや「ラスト サムライ」でスタントコーディネートを担当し、今作で監督デビューを果たしたニック・パウエルの手腕に期待が高まる。

「ザ・レジェンド」は6月12日から、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国で公開。


http://eiga.com/news/20150427/15/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/25

ニコラス・ケイジが中国で用心棒に、時代劇アクション「ザ・レジェンド」

ニコラス・ケイジが主演を務めた「ザ・レジェンド」が6月12日より全国公開される。

News_xlarge_thelegend_201504_07

「ザ・レジェンド」は、「バイオハザード」シリーズや「ラスト・サムライ」でスタントコーディネートを手がけてきたニック・パウエルの初監督作品。中国、カナダ、フランスが製作したアクション映画で、オール中国ロケが敢行された。

物語は12世紀の中国を舞台に、ヨーロッパから渡ってきた2人の騎士が、命を狙われる皇子とその姉を守るために戦う時代劇アクション。“最強”と称 される騎士ガレインをニコラス・ケイジが、弟子の騎士ジェイコブを「スター・ウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセンが演じる。ほか共演者には「ド ラゴン・キングダム」シリーズのリウ・イーフェイ、「MAD探偵 7人の容疑者」のアンディ・オンら個性豊かなアジアの俳優たちが並ぶ。

http://natalie.mu/eiga/gallery/show/news_id/145344/image_id/389212

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/26

ニコラス・ケイジ、長いポニーテール姿で空港に現れる

[シネマトゥデイ芸能ニュース] 薄めのヘアスタイルで知られる俳優のニコラス・ケイジが現地時間23日、ポニーテール姿でロサンゼルス国際空港に現れ話題になっている。
http://www.cinematoday.jp/page/N0056701

Article243032018390eb900000578553_6

N0056701_l

 ニコラスは、妻と息子を引き連れロサンゼルス国際空港に登場。帽子をかぶってはいるものの、目を引くのはそのポニーテール。ダークな色のロングヘアはポニーテールに結っても肩甲骨の辺りまであるというゴージャスさだ。

Ag013781_01500x750_2

ヨンギョンも、、、髪が赤い?

Ag013781_02500x749

Ag013781_05500x750

カルエル君は、キャプテンアメリカのTシャツですね。

Ag013781_10500x750

Ag013781_14500x333

Ag013781_16500x333

http://www.celebritybabyscoop.com/2013/09/25/nicolas-family-china



 Mail Onlineによると、ニコラスはアクション・アドベンチャー映画『アウトキャスト(原題) / Outcast』での役づくりのためエクステンションを着けているとのこと。ニコラスはポニーテール姿のまま撮影地・中国に向けて飛び立っていったという。(編集部・市川遥)

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-2430320/Nicolas-Cage-rocks-brand-new-ponytail-heads-China-shoot-Outcast.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)