カテゴリー「Outcast」の記事

2015/06/19

ザ・レジェンドを見てきました。

原題     OUTCAST
製作年     2014年
製作国     中国 カナダ フランス
配給     プレシディオ
上映時間     99分

監督     ニック・パウエル
製作総指揮     マーク・カントン
製作     ジェレミー・ボルト
撮影監督     ジョエル・ランサム

キャスト
ジェイコブ     ヘイデン・クリステンセン
ガレイン     ニコラス・ケイジ
リアン    リウ・イーフェイ
シン     アンディ・オン
ジャオ ビル・スー・ジャハン
メイ ジーク・ジュンイ

字幕 岡田理枝

http://www.the-legend.jp/

12世紀の中国を舞台に、旅の末に辿り着いた同地で王族の用心棒となった十字軍の騎士の活躍を描く奇想天外な歴史アクション。
伝説の騎士をニコラス・ケイジ、その弟子をヘイデン・クリステンセンが演じる。
『ラスト サムライ』でスタントコーディネーターを担当したニック・パウエルの初監督作となる。

Hayden_christensen_liuyifei_billsuj

聖十字軍進行中の12世紀。
屈強な騎士ガレイン(ニコラス・ケイジ)とジェイコブ(ヘイデン・クリステンセン)は、
無益な闘いの日々を抜け出し、極東の中国に辿り着く。
その地では、皇帝が長男シン(アンディ・オン)に暗殺され、
跡継ぎ争いに巻き込まれた弟のジャオ皇子とその姉リアン(リウ・イーフェイ)が命を狙われていた。
ひょんなことから、危機に直面した2人の王族の用心棒となったガレインとジェイコブ。
だが、追っ手はすぐ後ろに迫っていた。
シンの脅威は止むことなく、絶体絶命の中、ジェイコブとガレインは迎え撃つ覚悟を決める。
伝説の騎士と讃えられた用心棒は、一国の危機を救えるのか?果たして、彼らの運命は……!?

http://movie.walkerplus.com/mv58254/

続きを読む "ザ・レジェンドを見てきました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/27

ザ・レジェンド チラシ

最近見た予告で、注目して
絶対みたいな!!と思ってるのが

ジョシュ・ブローリン
ジェイク・ギレンホールが出演する
エベレストという映画です。
11月公開

予告見てると、次々見たい作品がでてきます。

ちなみに
イニシエーション・ラブの予告で見ました。

イニシエーション・ラブは昔、本で読んで
懐かしい時代や地名
まさに私世代の静岡人には、ツボですからね。

ところで、ザ・レジェンドのチラシです。

Leg1

Leg2

Leg3

ミッションインポッシブルもみたいし
見たい作品続々ですーー

続きを読む "ザ・レジェンド チラシ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/17

ニコラス・ケイジ×ヘイデン・クリステンセンW主演の用心棒アクション『ザ・レジェンド』ポスタービジュアル公開

6月12日(金)より全国公開となる新機軸・用心棒アクション大作『ザ・レジェンド』のポスタービジュアルが公開された。

Original

主人公のガレイン役には『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞®主演男優賞を受賞し、演技 派俳優として不動の地位を築き、今なお立て続けに主演作の公開が控えるニコラス・ケイジ。本作ではまさに自らの映画史を塗り替えるほどの侠気と濃度を込め た熱演を見せつけている。同じく「最強」と呼ばれながら師であるガレインと道を違えた相棒・ジェイコブ役には、『スター・ウォーズ』シリーズでアナキン・ スカイウォーカーを演じ、ゴールデン・グローブ賞ノミネート経験を持つヘイデン・クリステンセンが務めている。

今回解禁となったポスタービジュアルでは漆黒の甲冑を身にまとったニコラス・ケイジ、そしてヘイデン・クリステンセンが剣を構える姿が描かれている。十字 軍という大義名分を掲げて殺戮を繰り返す日々に消耗し、一度は絶った闘争心。しかしフィールドを変えて中国王朝の“用心棒”として再び奮闘する生き様は、 この二人の表情に集約されている。決して善人とは言えないが、それでも自らの居場所を求めて懸命に闘う彼らの姿は、現代を生きる我々にとっても胸を熱くさ せるものがあるはずだ。

『ラスト・サムライ』等、多くのハリウッド大作で迫力に満ちたアクションを演出(スタント・コーディネート)してきたニック・パウエル監督が初メガホンを とった本作。ガレイン(ニコラス・ケイジ)とジェイコブ(ヘイ デン・クリステンセン)のソードアクションにも多いに期待して欲しい。

http://timewarp.jp/movie/2015/05/15/70805/

http://www.the-legend.jp/

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘイデン・クリステンセン、久々の剣アクション! ニコラス・ケイジの弟子に

『スター・ウォーズ』シリーズでアナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセンが、ニコラス・ケイジとW主演で切れ味鋭いソードアクションを披露する『ザ・レジェンド』。このほど、師弟関係となる2人の姿が凛々しいポスタービジュアルが解禁となった。

12世紀。聖十字軍の屈強な騎士ガレイン(ニコラス・ケイジ)と、その弟子ジェイコブ(ヘイデン・クリステンセン)は無益な闘いの日々を抜け出し、極東の 地・中国にたどり着いた。その地では、跡継ぎ争いから皇帝が長男シン(アンディ・オン)に暗殺され、シンの弟の皇子とその姉(リウ・イーフェイ)は命を追 われる身となっていた。ひょんな出会いから、彼ら王族の用心棒となったガレインとジェイコブ。シンの脅威は止むことなく、絶体絶命の中、2人は彼らを迎え 撃つ覚悟を決める。伝説の騎士と讃えられた“用心棒”は、一国の危機を救えるのか?

一騎当千の活躍により「最強」の名を手に入れたはずの2人の十字軍騎士が、極東の中国で継承者争いに巻き込まれた王族の“用心棒”となる本作。『ラスト・ サムライ』を始め、多くのハリウッド大作でスタント・コーディネートを担当してきたニック・パウエル監督が、初メガホンをとった。

ガレイン役には、『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞「主演男優賞」を受賞し、演技派俳優として不動の地位を築きながら、アクション作品にも果敢に 挑み続け、『ラスト・リベンジ』『レフト・ビハインド』など今年も立て続けに主演作の公開が控えるニコラス・ケイジ。本作では、まさに自らの映画史を塗り 替えるほどの“侠気”と濃度を込めた熱演を見せている。

そして、師であるガレインと後に道を違えることになる相棒・ジェイコブ役には、『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン・スカイウォーカーでお馴染み、同 役でゴールデン・グローブ賞にもノミネートされたヘイデン・クリステンセン。渋みを増し、久しぶりのソードアクションを披露する。

今回解禁となったポスタービジュアルでは、漆黒の甲冑を身にまとったニコラス、そしてW主演を務めるヘイデンが剣を構える姿が描かれている。十字軍という 大義名分を掲げて繰り返される殺りくの日々に消耗し、一度は絶った闘争心。だが、2人の表情には、中国王朝の“用心棒”として再び闘うことを決めた覚悟が 集約されているように見える。

決して善人とは言えないが、それでも自らの居場所を求めて懸命に闘う彼らの姿は、現代を生きる我々にとっても胸を熱くさせるものがあるはず。侠気あふれる、2人のソードアクションにも期待が高まるところだ。

『ザ・レジェンド』は6月12日(金)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開。

http://www.cinemacafe.net/article/2015/05/15/31229.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/25

ザ・レジェンド

米俳優ニコラス・ケイジの主演最新作『ザ・レジェンド』(英題:OUTCAST)の日本公開が決定。公開日が6月12日(金)であることと場面写真が解禁された。

本作の舞台は聖十字軍進行中の12世紀。屈強な騎士ガレイン(ニコラス・ケイジ)とジェイコブ(ヘイデン・クリステンセン)は無益な闘いに疲れ 果て、極東へ旅立つ。辿り着いた中国では皇帝が長男シン(アンディ・オン)に暗殺され、跡継ぎ争いが勃発。命を追われる身となった弟の皇子とその姉 (リウ・イーフェイ)を偶然助けた2人は王族の用心棒となる。

F25d36c400deb647f6b82713574321fd

演技派俳優として不動の地位を築いたニコラス・ケイジだが、本作では”最強”の騎士ガレインとして、自らの映画史を塗り替えるほどの狂気と濃度を込めた熱演を見せつけている。
さらに、『スター・ウォーズ』シリーズでアナキン・スカイウォーカーを演じ、ゴールデン・グローブ賞ノミネート経験を持つヘイデン・クリステンセンが、もう1人の“最強”の騎士ジェイコブ役でW主演を務める。

監督は『バイオハザー ド』シリーズ、『ラスト・サムライ』でスタントコーディネートを担当した筋金入りのアクション監督ニック・パウエルが初メガホンをとった。

『ザ・レジェンド』は6月12日より全国公開。

http://www.the-legend.jp/

http://tokyopopline.com/archives/40491

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/28

ニコラス・ケイジが米中合作映画「Outcast」に出演、十字軍を描く砂漠ロケ―中国

       

2013年9月24日、米俳優ニコラス・ケイジが映画の撮影のため、北京の空港に家族連れで到着した。新華網が伝えた。

               

24日、ニコラス・ケイジが妻のアリス・キムさんと、8歳になる息子のカル=エルくんを連れて北京入り。米中合作映画「Outcast」(中国語タイトル:最後的戦争)への出演が明らかになっており、河北省懐来県で行われているロケに合流する模様だ。

               

「Outcast」は12世紀の十字軍遠征を背景に、中国に落ち延びた十字軍兵士と、兄に命を狙われる王族の姫の国境を超えた愛を 描く。主演の兵士と姫は、「スター・ウォーズ」シリーズでも知られるカナダ人俳優ヘイデン・クリステンセンと、「ドラゴン・キングダム」でハリウッドデ ビューしたリウ・イーフェイ(劉亦菲)が演じる。

               

中国でのオールロケ作品となる。懐来県の天漠映画スタジオは、砂漠ロケが可能な場所としては北京から最も近い撮影所として知られる。ニコラスは同地へ移動し、出演シーンの撮影が急ピッチで進められる予定だ。(翻訳・編集/Mathilda)

http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=2090138

      

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/10/12

ニコラス・ケイジ&ヘイデン・クリステンセン、10世紀中国が舞台の大作に出演決定

映画『ナショナル・トレジャー』シリーズのニコラス・ケイジと『スター・ウォーズ』シリーズのアナキン役で知られるヘイデン・クリステンセンが、中 国を舞台にした大作映画『アウトキャスト(原題) / Outcast』に出演することになったとTheWrap.comが伝えた。

 本作は、10世紀の中国を舞台に、汚名を着せられた戦士が、名誉挽回のため姫の救出に乗り出すというストーリー。監督はスタントマン出身のニック・パウエルで、これが監督デビュー作となる。製作費はおよそ2,500万ドル(約20億円・1ドル80円計算)になる予定。

 ケイジは、一人の若い女性と組んでシリアルキラーに法の制裁を与える警官を演じたスリラー『ザ・フローズン・グラウンド(原題) / The Frozen Ground』のポストプロダクション作業が進行中。またカメオ出演を果たしている『キック・アス2(原題) / Kick-Ass2』の撮影が現在行われている。クリステンセンは、2010年製作の『リセット』以来、長編映画への出演がなかった。撮影は来年初めに開 始予定となっている。(鯨岡孝子)

http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/cinematodayw_N0046738

http://www.cinematoday.jp/page/N0046738

続きを読む "ニコラス・ケイジ&ヘイデン・クリステンセン、10世紀中国が舞台の大作に出演決定 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコラス・ケイジとヘイデン・クリステンセンが新作映画で共演!

俳優のニコラス・ケイジとヘイデン・クリステンセンが、新作映画『Outcast』(原題、2013年公開予定)で共演するという。

同映画は10世紀の中国が舞台で、ある戦士が自身の名誉挽回のためにプリンセスを助け出そうとする話である。ニコラスとヘイデンがどの役で登場するかは明らかになっていない。

この映画は2500万ドル(約19億5700万円)の予算で作られるそうで、脚本をイギリスドラマを手掛けるジェームズ・ドーマー、監督を今作で初めてメガホンを取るニック・ポウェルが務めるとエンターテインメント情報サイト「ザ・ラップ」は伝えている。

来年から撮影が始まる予定で、ニコラスとクリステンと共演するプリンセスが誰になるか注目したい。【馬場 かんな】

http://woman.infoseek.co.jp/news/celebrity/hollywood_10Oct2012_31270

続きを読む "ニコラス・ケイジとヘイデン・クリステンセンが新作映画で共演!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)