カテゴリー「Left Behind_」の記事

2015/05/17

聖書の終末描いたニコラス・ケイジ主演映画『レフト・ビハインド』 日本でも来月全国公開

米国の牧師ティム・ラヘイの終末論研究を基にしたジェリー・ジェンキンズのベストセラー小説を映像化し、昨年10月に全米で公開された映画『レフ ト・ビハインド(LEFT BEHIND)』が、来月日本でも全国公開される。 同名の原作小説は、1995年の出版以来、全米でシリーズ累計6500万部以上の売り上げを記録している。映画はアカデミー賞俳優ニコラス・ケイジが主演 ということでも話題を呼び、米国ではスマッシュヒットを記録した。

原作小説は、「ヨハネの黙示録に記されたこの世界の終末にまつわる預言が、現代社会で実現したら」をテーマに書かれている。終末は、突然同時刻に全 世界で数百万を超える人間が姿を消すという事件で始まる。本作品では、その消失事件により、世界中が未曽有の混乱状態に陥る様子を、パニックアクション超 大作として描き出している。

パイロットのレイが搭乗していた、高度3万フィートの上空を飛ぶジャンボジェットの機内からも、大量の乗客が着ていた衣服と荷物を残して姿を消してしまう。管制塔との連絡は途絶え、乗客たちがパニックを起こす中、彼らの命を預かるレイは、命を懸けた決断を迫られる。

父親であるレイの帰りを待つ娘のクローイは、無法地帯と化した地上で、消失してしまった母と弟を探し、街中をさまよい歩いていた。そんなクローイと衛星電話で連絡を取ることができたレイは、この異常事態が、機内の中だけで起こっているのではないことを知る。

世界がかつてない混乱状態に陥る中、乗客の命を救おうと使命感に燃える男の姿を、ニコラス・ケイジが圧倒的な説得力で演じている。『リービング・ラ スベガス』(1995)でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、演技派俳優としての地位を不動のものにして以降、『ザ・ロック』(96)や『ゴーストライ ダー』(2007)シリーズといった大ヒットアクション大作へも積極的に出演し、アクションスターとしても揺るぎない地位を確立した俳優だ。

監督は、英国アカデミー賞を受賞しているヴィク・アームストロング。『スーパーマン』(79)でスタントマンを務め、『宇宙戦争』(05)、『マイ ティ・ソー』(11)、『アメイジング・スパイダーマン』(12)などでセカンド・ユニット監督を務めた経歴の持ち主だ。終末へと向かい始めた世界の混乱 が、アクション映画のプロたちによって、どれだけ壮大なスケールで描き出されるのか、どれだけリアリティーを持って観客に迫ってくるのかが、大きな見どこ ろになる。

原作では、レイは妻と息子が熱心に通っていた教会で、消失事件が聖書の預言にある「携挙」であることを知る。日頃、信仰熱心な妻の話に耳を貸さな かったことを悔い改め、信仰に立ち返ったレイは、クローイと共に、差し迫る大患難時代への備えを始めるのだが、本作品の中でどこまでその真相が明らかにさ れるのかも、注目したいポイントだ。

映画『レフト・ビハインド』(配給:クロックワークス)は、6月27日から新宿バルト9ほか全国で公開される。

http://www.christiantoday.co.jp/articles/16076/20150515/movie-left-behind-japan.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/12

映画『レフト・ビハインド』ニコラス・ケイジ主演最新作!

ニコラス・ケイジ主演最新作!
全世界シリーズ6,500万部以上を記録したベストセラーを映像化した、
パニック・アクション超大作!!

主演を務めたのはニコラス・ケイジ!『リービング・ラスベガス』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し演技派俳優としての地位を不動のものにして以降、『ザ・ ロック』や『ゴーストライダー』シリーズといった大ヒットアクション大作へも積極的に出演。今やアクションスターとしても揺るぎない地位を確立した。そん な彼が今回演じるのは経験豊かなジャンボジェット機のパイロット!世界が未曾有の混乱状態に陥る中、乗客の命を救おうと使命感に燃える男の姿を圧倒的な説 得力で演じている。

原作はシリーズ累計6,500万部を超える大ベストセラー。
謎の大量失踪事件に端を発する世界の危機を壮大なスケールで描き、今尚その 売上を伸ばし続けている。

150411215646

http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=24245

http://leftbehind-movie.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/01

レフト・ビハインド/ラスト・リベンジ チラシ

いよいよスクリーンのニックに会えますね。wink

150401_122224

150401_122240

楽しみですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/17

N・ケイジ主演「レフト・ビハインド」世界中がパニックに陥る予告編公開

[映画.com ニュース] ニコラス・ケイジ主演最新作「レフト・ビハインド」の予告編を、映画.comが独占入手した。突如として数百万人以上の人間が消えるという未曾有(みぞう)の事態に、世界中がパニックに陥るさまを描く。

 原作は、黙示録を題材にした、全世界でシリーズ累計発行部数6500万部を超えるティム・ラヘイとジェリー・ジェンキンズによる小説。ジャンボジェット機のパイロットであるレイは、高度3万フィートの上空で大量の乗客が着ていた衣服と荷物を残し、こつ然と姿を消すという異常事態に遭遇する。管制塔との連絡が途絶え、レイは乗客と自らの命を懸けた決断を迫られる。そのとき地上でも同様に、数百万人以上の人間が姿を消し、世界中が大パニックに陥っていた。

 予告編は、娘に見送られ飛行機に向かうレイの姿から始まる。離陸するまでは普段と変わらない風景だったが、衝撃とともに一瞬で乗客乗員、さらにパートナーのパイロットまでが、衣服と荷物を残したまま消え去ってしまう。映像の終わりには、地上でも同じ現象が起こり混乱状態にあると知ったレイが、墜落しかけた飛行機で娘の待つ地上に向かう姿が映し出され、世界の終末を思わせる仕上がりとなっている。

 「レフト・ビハインド」は、6月27日から新宿バルト9ほか全国で公開。

http://eiga.com/news/20150313/16/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/03/07

世界中から突如消える人々…ニコラス・ケイジ主演作が6月に公開

シリーズ合計6,500万部を売り上げたベストセラー小説を、ニコラス・ケイジ主演で映画化した『レフト・ビハインド』の公開日が6月27日に決定し、併せてポスタービジュアルも公開された。

 同作は、ある日数百万の人々が失踪する謎の事件が発生し、未曾有の混乱状態に陥った世界を舞台に繰り広げられるパニックアクション。ニコラス演じ る主人公レイが操縦するジャンボジェット機でも、大量の乗客が着ていた衣服と荷物を残して姿を消すという事態に見舞われ、ほかの乗客たちはパニックに。管 制塔との連絡も途絶えるという危機的状況の中、レイは乗客の命を救うため、ある決断を迫られる。

 ビジュアルでは崩壊しながら炎に包まれたニューヨークの街へ落下するジャンボジェット機と、どんな場面であろうとも希望を捨てないレイの表情が ピックアップされている。果たして、レイは乗客や地上に残してきたまな娘を守ることができるのか。監督は『バニシング・レッド』のヴィク・アームストロン グ。(編集部・井本早紀)

映画『レフト・ビハインド』は6月27日より新宿バルト9ほかにて全国公開

http://www.cinematoday.jp/page/N0071282

| | コメント (0) | トラックバック (0)