カテゴリー「etc」の記事

2018/06/21

第21回上海国際映画祭は和やかな雰囲気で大盛況

第21回上海国際映画祭は和やかな雰囲気で大盛況

AsiaNet 74037 (1078)

【上海(中国)2018年6月19日新華社=共同通信JBN】10日間開催される第21回上海国際映画祭(Shanghai International Film Festival、SIFF)は6月16日、第21回金爵セレモニー(Golden Goblet Ceremony)が行われ開幕した。世界の70を超す国と地域の映画業界から1万人を超すゲストが、年に1度の映画ガラで中国の映画関係者に合流した。

6月16日夜に開催された金爵セレモニーのレッドカーペットには、
ジェイソン・ステイサム、
976831186
976831194
クリストフ・ヴァルツ、
ニコラス・ケイジ
の各氏のほか世界のスターが登場した。カンヌ国際映画祭の総代表ティエリー・フレモー氏を含む世界の映画祭の代表者および映画エージェンシーの代表者ならびにコンペティションとプレゼンテーションに参加する中国および海外の映画スタッフが一斉に登場し、中国全土および海外のメディアを引き付け、この夜上海には有名スターが勢ぞろいした。

第21回SIFFのコンペティション部門およびパノラマ部門では全世界から提出される作品が対象である。108カ国・地域から3447作品のエントリーを集め、金爵賞の主要コンペティション部門に応募する国から13作品を選出した。中国人監督・俳優のジャン・ウェン(姜文)氏が率いる金爵賞の審査員は既に選定を始めており、審査対象に選ばれた500を超す中国および外国の映画は30のユニットに分けられ、上海市内の45の映画館で上映される。100本を超す映画のスタッフが映画館で観客の前に登場する予定で、中国全土から数十万人のファンを集める。

映画祭の初日には、29カ国から31の映画祭エージェンシーがBelt and Road Film Festival League(「一帯一路」映画祭連盟)の協力覚書に調印した。Belt and Road Film Week(「一帯一路」映画週間)の活動も完全に実行され、テーマである「Film Co-Production(映画共同制作)」を中心に、映画市場は100を超す活動をさまざまな形式で催し、各国の映画界のゲストの興味を引き付けた。和やかで友好的な雰囲気の中、連日多数の商談が相次いで行われ、プレゼンテーションに参加するバイヤーおよびセラーの数は大幅に増加した。

SIFForumは近年話題となっており、大きな注目を集めている。中国の映画産業の新たな発展を探るというテーマは中国および他国の強い関心も掻き立てた。中国は大型映画製作の国から高品質な映画製作の国へと着実に変わりつつある。SIFForumのテーマの議論は、映画産業従事者が視野を広げ、アイデアの発想を促し、発展を推進する助けとなろう。

映画祭の期間中、Asian New Talent Award(アジア新人賞)の選出、SIFFプロジェクト、映画プランおよびプロジェクトの開始などの活動が行われる。その中の「Shanghai Film and Television Shooting Guide」、「Songjiang Hi-tech Films and Televisions City」、「Internet Summit」ならびにその他の記者会見では、中国および海外の映画・テレビのエージェンシーに対する映画撮影、設営および協力のための上海のサービス政策が紹介され、多数の映画祭ゲストの高い関心を集める。

ソース:The Organizing Committee of Shanghai International Film Festival

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/17

21st Shanghai International Film Festival Opening Ceremony

とにかく
今nickは
上海にいるらしい
Lhzpflzomm
27cb4863e6034048b291e10d447f20fe_0
やっぱりステキですlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/06/05

ニコラス・ケイジ尽くしの一夜上映『顔圧!ニコケイナイト2!』に4作品

オールナイト上映イベント『俳優やめるなんて言うなよ!顔圧!ニコケイナイト2!』が、6月16日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。
2016年に開催された『俺だよ、俺、ニコラス・ケイジだよ! 顔圧!ニコケイナイト!』に続く第2段となる同イベントでは、ニコラス・ケイジの出演作4本を上映。
オサマ・ビンラディン誘拐を企てたアメリカ人の実話をもとにしたコメディー
『オレの獲物はビンラディン』、ニコラス・ケイジ演じる刑事のジョン・ドロモアが法で裁けない悪を裁く
『ヴェンジェンス』、ニコラス・ケイジがかつら、付け髭、付け鼻を装着して裏社会のボスを演じた
『キング・ホステージ』、原爆を極秘輸送した重巡洋艦インディアナポリス号の艦長と乗組員の過酷な運命を描いた
『パシフィック・ウォー』がラインナップされている。 チケットは現在販売中。上映スケジュールなどの詳細は新文芸坐のオフィシャルサイトで確認しよう。
私は、土日は仕事なのでいけません
行ける方は楽しんできてね
最近みた
バーフバリになぜかはまった感じ。
しかもすっげー混んでた
知らずにみたんだけど人気作品なの?
なぜ??
日本昔ばなしみたいな
感じで
歌でストーリーが説明されてる
字幕読んでわかるし
効果音もベタ
面白かったよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/28

園子温監督作に出演へ!ニコラス・ケイジ、日本人彼女とド派手デート

21日夜、ド派手な服装のニコラス・ケイジと新恋人のコイケ・エリカさんが、ロサンゼルスでのデートを楽しむ姿が目撃された。
4c84a22d000005785756705imagea49_152
黒々とした髭をたくわえたニコラスは、夜の外出だというのにサングラスをかけており、いつもの味のある顔立ちが怪しげな雰囲気に変貌していた。
4c84a26b000005785756705imagea50_152
ファッションも強面風で、上下黒のシャツとパンツに白黒のヒョウ柄ジャケットという、通行人の度肝を抜くような強烈な格好だ。
胸元を大きく開き、大きな宝石が付いた指輪をずらりとつけた姿は、デイリー・メール紙からは、“イカれたアンサンブル”と評されていた。
メイクアップ・アーティストと報じられているエリカさんは、前回ニコラスとパパラッチされた時は無造作な黒髪ロングだったが、今回は明るいブロンドヘアにイメチェンを遂げていた。
艶やかなブロンドをトップでお団子にまとめ、フリンジ付きのオーバーサイズ・ホワイトトップとシルバーのスリムパンツ、加えて黒のシャネルバッグで、大人っぽくクールな印象だ。
メイクの方はピンクを基調にしたギャル系で、ニコラスに負けない派手めな雰囲気を醸している。
最近、「俳優業はあと3~4年で引退し、監督業や製作サイドの仕事がしたい」との発言が大きく報じられたニコラスだが、
2016年に離婚した3人目の妻、アリス・キムさんに対する子供の養育費の支払いや、浪費癖による多額の借金返済もあり、そう簡単には俳優業をやめられそうにないようだ。
そんなニコラスの次回主演作は、園子温監督の新作『Prisoners of the Ghostland(原題)』だそうで、撮影地は東京だという。日本が舞台の作品ともなれば、ニコラスがエリカさんを伴って来日する姿も近いうちに見ることができそうだ。 UK在住/シャオ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/01

日本人恋人とのランチを楽しむニコラス・ケイジ、俳優業は引退?

新作映画『プライマル(原題)』の撮影で、現在プエルトリコに滞在中のニコラス・ケイジが、恋人の日本人女性と外出する姿が目撃された。

               

報道によると、噂の新恋人は“コイケ・エリコ”さんという方で、メイクアップ・アーティストらしい。パパラッチされたエリコさんは、つば広の大きなサンスクリーン・ハットにサングラスを着け、白のTシャツとデニムというカジュアルなスタイル。エリコさんが小脇に抱えていたヨークシャテリアと思しき小型犬は、ニコラスの新しい愛犬とのことだ。

               

ニコラスは小学生の頃、日本語学校に通っていた経験があり、来日時には日本語を披露することもある。前妻は韓国系アメリカ人のアリス・キムさんで、ニコラスと出会った当時、アリスさんはロサンゼルスの寿司レストランで働いていたという。夫妻は男の子をもうけているが、2016年1月に、11年間の結婚生活にピリオドを打った。原因はアリスさんの浮気だと報じられているが、2011年、ニコラスがアリスさんへのDVで逮捕されたこともある。

               

独身貴族に返り咲いたニコラスだが、「俳優業を続けるのはあと3、4年」と考えているようだ。エンタメ系ニュースサイト、ザ・ブラストの映像インタビューの中で、「プロデュース業や監督業の方を…うん、製作の方に戻るつもりなんだ。私の会社の“サターン・フィルムズ”(ニコラスが設立した映画製作会社)でやっているけどね」と話し始めた。ニコラスは、“サターン・フィルムズ”で製作した映画、『ソニー』(02)で監督業、『ロード・オブ・ウォー』(05)や『ウィッカーマン』(06)などでプロデュース業の経験がある。

               

「今は俳優がメインだから、将来的には監督がやりたいんだ。あと3、4年(俳優を)続けて、それから監督業に専念したい」と語るニコラス。『リービング・ラスベガス』(95)でのアカデミー賞受賞歴を持つ実力派だけに、俳優業から身を引くには才能が惜しまれるが、コッポラ・ファミリーの血を引くうえに、人並み外れた映画出演経験を持つだけあり、監督としての活躍にも大いに期待できそうだ。

4b56ce97000005780imagea13_152421124

4b56c4bc000005780change_nicolas_say

4b56c218000005780imagem19_152421214

4b56c5b7000005780imagea11_152421122

4b56c681000005780imagea3_1524209344

4b56c591000005780imagea2_1524209332

http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-5637627/Nicolas-Cage-enjoys-lunch-girlfriend-Erika-Koike-new-puppy-Puerto-Rico.html

https://news.walkerplus.com/article/144833/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/07

Happy Birthday!54歳

昨年は、日本でニックの映画がたくさん公開されてうれしい1年でしたが
今年もいっぱいみれるといいな。

最近、ニックの近況がよくわからないけど
元気で頑張ってください。
お誕生日おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/10

【意味不明】ケージの中でニコラス・ケイジの映画を強制的に見せられるサイトが登場! あなたはニコラスのオンパレードに耐えられるか!?

名匠フランシス・フォード・コッポラ監督の甥で、『リービング・ラスベガス』の演技でアカデミー主演男優賞を受賞したハリウッド俳優ニコラス・ケイジ。

しかし、最近はB級アクション映画への出演が続き、なんとなく知名度と評価が落ちている感があるニコラス……。そんな、彼の作品を強制的に見させられるサイトが登場して、ネットで密に話題を呼んでいるというので紹介したい。果たして、読者の皆様はニコラスのオンパレードに耐えられるだろうか!?

ケージの中で、ニコラス・ケイジの映画を強制的に見せられるサイト「The Cage Cage:ザ・ケージ・ケイジ」を制作したのは、彼の大ファンを自称するアメリカ人、マイク・ラチャーさんとクリス・ベイカーさんだ。

同サイトを訪れて画面上のニコラスの顔をクリックしてスタートすると、ケージ越しに彼の作品から抜き出された映像のループが映し出され、延々と続く作りとなっている。クリックして動画を停止することも出来ず、‟ニコラス・ケイジ映画マラソン” のごとく強制的に彼の映像を見せられることとなるのだ。

・VRシュミレーションでリアルな体験が出来ちゃう!

ザ・ケージ・ケイジでは、マイク&クリスさんが大好きだというニコラスの代表作『ザ・ロック』や、『フェイス / オフ』をはじめとする作品多数が取り上げられている。

サイトはVRシュミレーション仕様となっているので、リアルにケージに捕らわれた感覚を味わいたいという人は、なかなか楽しめるのではないだろうか。

・ニコラスの歴史を振り返られる作りに

そして、映画からのシーンだけでなく、ニコラスがアカデミー賞を受賞した時のスピーチ映像なども盛り込まれ、まさにケイジ三昧! 今でこそ、B級アクション映画俳優的なイメージが定着してしまった彼だが、「かつては、こんな映画にも出演していたんだな~」と、ニコラスの歴史を振り返る意味でも見逃せない(!?)サイトではないだろうか。

ザ・ケージ・ケイジはループ的に延々と映像が再生され続けるので、たくさん友達を呼んでホームパーティーを開くことが多い筆者は、このサイトをパーティーの時にテレビ画面で再生したらウケるだろうなと思った次第である。

http://rocketnews24.com/2017/04/10/885400/

Www_thecagecage_com

前後左右ニックで最高ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/04

ニコラス・ケイジの映画が増えるとプールで溺死する人も増えるのか?

「首つり自殺数」と「アメリカの科学・宇宙・テクノロジーに関する支出」や、「水泳プールでの溺死数」と「ニコラス・ケイジの映画出演数」、「アメリカ人1人あたりのチーズ消費量」と「ベッドシーツに絡まって死亡する数」など、一見まったく関係のない2つのことがらの中にも相関性が見つかることがあります。しかし、だからといって2つの事柄の間にもちろん因果関係はナシ。これらの相関性がこれまでどのように間違った科学的結論を導いてきたのか、YouTubeでわかりやすいムービーが公開されています。

http://gigazine.net/news/20170403-correlation-causation/

00_m


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/12

ニコラス・ケイジ・フェスティバルに本人登場&ファンと交流

http://eiga.com/news/20170212/7/

ちょっと前のニュースかな?
http://tottemo-nicolas.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-c3fb.html


多分このことだと思う

[映画.com ニュース] 開催4年目を迎えたニコラス・ケイジ・フェスティバル(CAGED)に今年、初めてニコラス・ケイジ本人が登場し、集まった大勢のファンの喝さいを浴びた。

CAGEDは、ケイジの誕生月である毎年1月に開催されている。英メトロ紙によれば、今回は発売から約5分でチケットが完売したとのこと。これまでケイジが出席したことはなかったが、1月29日にフェス会場となる米オースティンのアラモ・ドラフトハウス・シネマに、ついに姿を見せた。

会場では、ケイジのフィルモグラフィーの中から「バンコック・デンジャラス」「グランド・ジョー」「救命士」「アーミー・オブ・ワン(原題)」、そして本人セレクトの「ロード・オブ・ウォー」を皆で鑑賞する12時間のマラソン上映会が行われた。また、ケイジは子どもの頃からの愛読書で自身の仕事にも大きな影響を及ぼしたという、エドガー・アラン・ポー著の短編「告げ口心臓」を10分ほど朗読。さらに、Q&Aセッションでは47分に渡ってファンからの質問に答えた。

ケイジは、オリバー・ストーン監督がアメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を映画化した「スノーデン」に出演しており、同作は現在、日本公開中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/01

ニコラス・ケイジ、自分の名前を冠した映画祭にサプライズ登場でファン歓喜

アメリカの人気掲示板サイトRedditに専用スレッドが立ち、コラ画像がインターネット上に氾濫するほど熱狂的なファンに支えられている俳優ニコラス・ケイジ。そんなニコラスの作品を称えてファンが集うニコラス・ケイジ映画祭「C4ged 4‐ever」に、ニコラスがサプライズ登場してファンを喜ばせたという。

---------
---------

趣向を凝らしたニコラスオンリーの映画祭は、米テキサス州オースティンにある独立系映画館Alamo Drafthouse Cinemaで2014年から毎年ニコラスの誕生日である1月に開催されている。主催者側は毎年ニコラスを映画祭に招待していたそうだが、29日に開催された4回目の今年、ニコラスがサプライズ登場してファンの前に姿を現したとJustJaredやIndependentなどの海外メディアが伝えた。

 JustJaredによると、ニコラスは「C4GEDに来ることができて光栄だ。前にも来ようとしたが叶わなかった。だがオースティンでこの映画祭が開催されていることに毎回、心を打たれていた」と、ファンと会えた喜びを表現したという。

 この映画祭ではファンが集い、ニコラスの映画をイッキ見するとのことだが、今回はニコラス自身が『ロード・オブ・ウォー』や『救命士』を含む5作品を選定したとのこと。さらに米作家・詩人のエドガー・アラン・ポーの短編小説『告げ口心臓』(The Tell‐Tale Heart)を10分間、ドラマチックに朗読し、47分にわたるQ&Aに応じたという。

http://news.ameba.jp/20170131-426/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧