カテゴリー「Drive Angry」の記事

2011/06/18

ドライブアングリー3D ちらし

Da3d1

Da3d2

前売り券、販売しないそうです。
残念!!
weep


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/06/17

ドライブアングリー3D 上映劇場一覧

北海道     札幌シネマフロンティア     9月10日~
東京     TOHOシネマズ日劇     8月6日~
東京     シネマメディアージュ     8月6日~
東京     TOHOシネマズ西新井     8月6日~
神奈川     TOHOシネマズららぽーと横浜     8月6日~
神奈川     TOHOシネマズ川崎     8月6日~
神奈川     TOHOシネマズ海老名     8月6日~
千葉     TOHOシネマズ船橋ららぽーと     8月6日~
千葉     TOHOシネマズ八千代緑ヶ丘     8月6日~
千葉     TOHOシネマズ流山おおたかの森     8月6日~
栃木     TOHOシネマズ宇都宮     8月6日~
愛知     TOHOシネマズ名古屋ベイシティ     8月6日~
岐阜     TOHOシネマズモレラ岐阜     8月6日~
静岡     TOHOシネマズサンストリート浜北     8月6日~
大阪     TOHOシネマズ梅田     8月6日~
大阪     TOHOシネマズなんば     8月6日~
大阪     TOHOシネマズ鳳     8月6日~
京都     TOHOシネマズ二条     8月6日~
兵庫     TOHOシネマズ西宮OS     8月6日~
岡山     TOHOシネマズ岡南     8月6日~
福岡     TOHOシネマズトリアス久山     8月6日~

http://www.da3d.jp/theaters/index.html

Theaters_3d

ケイ君・・・・・・・・・大分ないね。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

ドライブ・アングリー3D 試写会情報

sports開催日:2011年7月28日(木)
場所:一ツ橋ホール
当選人数:5組10名様
開催時間:18:00開場/18:30開映
応募締め切り日:2011年7月18日(月・祝)
http://www.hollywood-ch.com/present/11070108.html

cloud開催日:2011年7月28日(木)
場所:一ツ橋ホール
当選人数:5組10名様
開催時間:18:00開場/18:30開映
応募締め切り日:2011年7月19日(火) 13:59

https://common2.rakuten.co.jp/form/entertainment/movie/drive.html

sun開演日時: 7月28日(木)18:30~
上映場所: 一ツ橋ホール
招待者数: 5組10名
応募先: http://www.movie-highway.com/preview/
締 切 7月15日(金)13:00

sun開演日時: 7月28日(木)18:30~
上映場所: 一ツ橋ホール
招待者数: 5組10名
応募先: http://www.cinematopics.com/cinema/present/premora.php?number=1844
締切2011年07月18日

sun開演日時: 7月28日(木)18:30~
上映場所: 一ツ橋ホール
招待者数: 5組10名
応募先: http://movie-enter.com/present/90
2011年07月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/11

大人向けの“夜限定”新レーベル「日劇サマーナイト・ロードショー」発足

[映画.com ニュース] TOHOシネマズ日劇(東京都千代田区)は、“夜限定”の大人向け新レーベル「日劇サマーナイト・ロードショー」を立ち上げた。会社帰りの映画ファンをターゲットにした話題作を、夕方以降のみ上映するという同劇場初の試みだ。

7月16日公開の第1弾は、M・ナイト・シャマラン製作のサスペンス「デビル」(ジョン・エリック・ドゥードル監督)、8月6日公開の第2弾はニコラス・ケイジ主演の3Dカーアクション「ドライブ・アングリー3D」(パトリック・ルシエ監督)の上映が決定している。

110610summer_large

「デビル」は、「シックス・センス」のシャマランが長年練りあげてきた原案を、将来有望な映画作家たちが映画化するプロジェクト「ザ・ナイト・クロニクルズ」の第1弾で、高層ビルのエレベーターを舞台にした、ショッキングホラー。

「ドライブ・アングリー3D」は、ケイジ初の本格的3Dアクション作品。カルト教団に愛する家族を奪われた男・ジョン(ケイジ)が、ビンテージカーで復讐の旅に出発し、FBIを名乗る謎の追跡者、警官やカルト教団と戦いを繰り広げる。迫力あるカーアクションが3Dで体感できる。

日本を代表する老舗劇場で、ホラーと3Dカーアクションという真夏の夜にぴったりなラインナップを楽しめる企画だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/21

ニコラス・ケイジの夏到来!『ドライブ・アングリー3D』日本上陸でスクリーンがブチ破れるぜ!

久しぶりにアクション俳優のニコラス・ケイジが帰ってきた!現在のニックの集大成でもある3D大作『ドライブ・アングリー3D』が、8月6日(土)より全国公開。遂に予告編が解禁された!

本作最大の見所は、タイトルの“ドライブ”が表すとおりの壮絶なカーアクション。予告編でも、アドレナリンを感じずにはいれない怒涛のアクションシーンがたたみ掛ける。
ケイジが演じるのは、カルト教団に愛する家族を奪われ、復讐の旅を続ける男、ジョン・ミルトン。そんな旅に巻き込まれるウェイトレスのパイパー、FBIを名乗る謎の追跡者も加わり戦い過激度を増していく。果たしてミルトンの運命は?

脇を固める俳優陣の存在感も強烈だ。海外ドラマ「プリズン・ブレイク」のFBI捜査官役でお馴染みのウィリアム・フィクトナーが、謎の追跡者を怪演 すれば、『ゾンビランド』等で注目度を上げ、次回作『THE RUM DIARY(原題)』でジョニー・デップとの共演も話題の若手女優アンバー・ハードが、ワイルドなヒロインをセクシーな魅力で演じる。

高級ヴィンテージ車がスクリーンを突き破り、怒涛のカーアクションに圧倒されアドレナリンが噴き出しまくる!もはや3D映画を超えた、この夏NO.1の“体感映画”に乗り遅れるな!!

『ドライブ・アングリー3D』は8月6日(土)全国ロードショー

『ドライブ・アングリー 3D』予告編 from niftymovie on Vimeo.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコラス・ケイジ、最新作では金髪姿で復讐の鬼に!過激なカーアクションを展開

[シネマトゥデイ映画ニュース] ニコラス・ケイジの主演最新映画『ドライブ・アングリー3D』の予告編が解禁され、ニコラスが情け無用の復讐の鬼 にふんしていることがわかった。プライベートでは、ドメスティック・バイオレンスの疑いで逮捕、金銭問題などで何かとお騒がせのニコラスだが、アクション 俳優としての活躍は健在。ニコラスが肩まで伸ばした金髪姿で撮影に臨んだことも話題の本作では、カルト集団に愛する家族を奪われ、復讐の旅を続ける男ジョ ン・ミルトンを好演している。

 「男の名前はジョン・ミルトン。娘を殺され、愛する家族を奪われた復讐者」というナレーションと共に彼の悲しい過去が映し出されるところから始ま る今回解禁された予告編。その後は復讐の鬼と化したニコラスふんするジョンの過激なアクションが次々と展開されていく。ジョンは「邪魔するなら殺す」と容 赦なく追跡者に銃を向ける非道な人物で、タイトルに“ドライブ”とあるとおり、激しいカーチェイスも作品の見どころになっている。

 『ドライブ・アングリー3D』には、ニコラスのほか、ニコラス演じるジョンの敵役に、テレビドラマ「プリズン・ブレイク」でのFBI捜査官役でお なじみのウィリアム・フィクトナー、ヒロインにジョニー・デップ主演の次回作『The Rum Diary(原題)』でもヒロインを務める注目の若手女優アンバー・ハードがふんしている。3Dで公開される本作では、高級ビンテージ車が、スクリーンを 突き破る演出も。ジョンが駆け抜ける復讐劇の行く末に注目したい。

映画『ドライブ・アングリー3D』は8月6日全国公開

N0032414_l

http://www.cinematoday.jp/page/N0032414

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月6日公開『ドライブ・アングリー3D』公式サイトオープン

ドライブアングリー日本版公式サイトオープンです。

Top

http://www.da3d.jp/

アクションさん、情報ありがとーーhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/12

『ドライブ・アングリー 3D』 魅力は怒りに燃え暴れるニコラス・ケイジ!

ニコラス・ケイジが復讐鬼を演じた話題の壮絶アクション『ドライブ・アングリー3D』。<firstshowing.net>がその魅力を紹介している。

  まさに“地獄から飛び出したコウモリのよう”と呼ぶのにふさわしい『ドライブ・アングリー3D』。『ブラッディ・バレンタイン3D』のパトリッ ク・ルシエがメガホンを取ったこの映画は、B級かつバイオレント作品としてオススメの1本だ。ニコラス・ケイジの舵取りで、『グラインドハウス』のメンタ リティを兼ね備えた一大エンターテインメントに仕上がっている。

  同作でケイジが演じるのは、復讐のため地獄から脱出する男・ミルトン。彼の娘とその夫は殺され、娘夫婦の赤ん坊はカルト集団に連れ去られてしま う。ミルトンはたくましいウェイトレス、パイパー(アンバー・ハード)の助けを借り、カルト集団の元に向かう・・・というストーリーだ。

  『ドライブ・アングリー』は、見当違いのセンチメンタリズムを持ったキャラクターのための作品ではない。ひとかけらの尊厳もなしに、人間の手や 足、頭が吹き飛ばされまくる映画なのだ。ミルトンは怒りに燃えているし、タイトルからして、危険なのは容易に想像がつくだろう。『グラインドハウス』のよ うなスタイルのアンチ・ヒーローのミルトン。そんな彼の目的はただひとつ、「邪魔する者を破滅させること」。

  冷酷すぎるストーリー展開だけでなく、ニコラス・ケイジならではの持ち味も映画の醍醐味の1つ。我々はこれまで何度となく、映画の中で正気を失ったニックを見てきたが、本作では今までの彼は違ったやり方を選び、これが自身のキャラクターに良い結果をもたらしている。

  『ドライブ・アングリー3D』は日本での公開は決定している。

Driveangrymovieposter

http://movie.nifty.com/cs/movie-news/dtl/HT3d-4b44/1.htm

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0411&f=entertainment_0411_021.shtml

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/23

大スター主演作が、連続して大コケ。このネガティブな傾向をどう打ち破る?

ビッグスターの"集客力"に対する不信感が、ここのところさらに強まっている。
先月公開されたニコラス・ケイジ主演作
Drive Angry 3D」は、
3Dのためチケットの値段が他より高いにも関わらず、
公開初週末のランキングは9位だった。

Driveangrymovieposter

1月公開の「Season of the Witch」も、
北米興行成績はわずか2400万ドル。
大型予算をかけた昨年夏の「魔法使いの弟子」の北米興収入も
期待を大幅に下回る6300万ドルで終わっている。

Seasonofthewitch_poster

  面目丸つぶれ状態のスターは他にも。

ジャック・ブラックは「Year One」(日本未公開)と
「ガリバー旅行記」を2作連続で大コケさせた。

ラッセル・クロウも、スターにふさわしい数字を挙げたのは
2007年の「アメリカ ン・ギャングスター」が最後。
その後は「ワールド・オブ・ライズ」
「消されたヘッドライン」
「Next Three Days」(原題)と、どれもふるわない。
「ロビン・フッド」だけは、北米でかろうじて1億ドル、
北米外でその倍を稼いでいるので悪くはないが、
予算もか かっていることを考えると、なんとかぎりぎりのラインという感じだ。

  また、アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・デップという
二大スターが組んだ「ツーリスト」も、北米をはじめ、多くの国で惨敗した。  

スターが映画1本あたり2000万ドル以上もの
ギャラをもらえていたのは、その人が出ることでヒットが保証されたから。
意図的ではないにしても、そんな暗 黙の約束を破り続けた上、
世の中はあいかわらずの不況とあれば、
スターたちがかつてのように大胆な要求をできなくなっても当然だ。

  一方では、無名俳優ばかりをキャストした映画が、
コンセプトの力で観客を惹き付けるケースも目立ってきており、
ビッグスターにとってはますます厳しい状況になっている。

  しかし、うまい選択をすれば、
再びキャリアに息吹を与えることは可能。

たとえばトム・クルーズが次回作
にコメディミュージカル「Rock of Ages」を選んだのは、
非常に興味深い。
歌って踊り、観客を笑わせることができれば、
彼のスターパワーはあらためてアップするはず。
ビッグなスターたち にとって、作品選びは、
今、以前にも増して重要な意味をもつのだ。(文:猿渡由紀)

http://movies.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=539690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

『ドライブ・アングリー 3D』 セクシーヒロイン、アンバー・ハード「ニコラス・ケイジと一緒に世界を救うの!」

ニコラス・ケイジが復讐の鬼と化すアクション・スリラー『ドライブ・アングリー 3D』。劇中でニコラスと行動を共にするヒロインで若くセクシーなウェイトレス、パイパーを演じるアンバー・ハードがインタビューに答えた。

5469_3706941998

1986年にテキサス州オースティンに生まれ、10代のころからドラマや映画に出演していたアンバー。最近では大ヒット作『ゾンビランド』で、主人公のコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)を誘惑するセクシーなゾンビ“406号”を演じたことが記憶に新しい。

3D アクション『ドライブ・アングリー 3D』への参加した理由ついて

「スピードが出る車や凄まじい爆発、素晴らしい音楽、大きな銃、そしてニコラス・ケイジと一緒に世界を救うっていうのが気に入ったの!」とコメント。

8043_9960107362

また、激しいバトル・シーンやカースタントにも参加。

「自分でスタントをやってのけたわよ。すごく楽しかった。こんな楽しいシー ンをスタントに任せるわけにはいかないでしょ(笑)?アザやすり傷なんて当たり前だった。」と余裕の発言。

8203_1025029183

本作の主人公で復讐鬼と化し、好評を得ているニコラス・ケイジとの共演については「彼には“禅”の部分と“クレイジー”な部分の両方が備わっている。それって、こういったジャンルヒー ローを演じるのには最高の組み合わせね。ニコラスは台本に書いてある以上のものを見せてくれた。彼は自分と私のキャラクターの間に“絆”をもたらしてくれ たの。劇中ではいろいろあるけれど、最後には皆ニコラスのことが大好きになるはずよ。これは“ニコラス・マジック”とでもいうべきかしら。」と最大の賛辞 を贈った。

3142_7316787831

セクシーなニュースター、アンバーは『ドライブ・アングリー 3D』に引き続き、この秋公開予定の『The Rum Diary』にも出演するなど快進撃が続く。彼女が演じるのはジョニー・デップ演じる主人公ポール・ケンプの自由奔放な恋人だ。
また現在、ニコラス・ケイジは『ゴーストライダー』の続編『ゴーストライダー/復讐の精霊』の撮影に入っている。

『ドライブ・アングリー 3D』は全米公開は、2011年2月25日、

日本も公開予定だ。

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547021/49944831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧