カテゴリー「書籍・雑誌」の記事

2010/08/28

「魔法使いの弟子」製作者ジェリー・ブラッカイマー Jerry Bruckheimer

知的でパワフルな彼はこの映画の様々な魅力を語ってくれた。


「魔法使いの弟子」でニコラス・ケージと共に来日したスーパー・プロデューサー、ジェリー・ブラッカイマー。知的でパワフルな彼はこの映画の様々な魅力を語ってくれた。

6b4cc5cbbfa875506e94855f663b19cc_2

『この映画はニック(ケージ)の方から僕にアプローチしてきた企画だったのだけれど、オリジナルは「ファンタジア」なのに、舞台は現代のニューヨークに設定さ れていることなど大筋はもう決まっていたんだ。

僕のすぐ後にジョン(ターテルトーブ監督)も呼び寄せられて、「ナショナル・トレジャー」チームがそろった という感じ。

このチームならお互いすでに信頼関係で結ばれているから、どんな状況の映画でもやりやすい。「ナショナル…」と「魔法使い…」の大きな違いと いえば、ニックのヘアスタイルや衣装といったくらいだけど(笑)、映画作りは常に異なる状況で行なわれるもの。そんな時、我々なら、短い言葉やこれまでの 経験から、余計な労力を使わずに仕事ができるんだ。

ジョンはこの映画に娯楽大作としての楽しさをふんだんに取り入れながら、現実味を入れようとしていた。 魔法の話なのに科学的なエピソードが出てきたりするだろう。我々には相手の好みややりたいことが、いわずとも通じるんだ』
 

そんな固い絆のチームに入ってきた、

新星ジェー・バルチェルやテレサ・パーマーは、なぜ選ばれたのですか。

『ジェー は「ヒックとドラゴン」など最近の映画やテレビでかなり知られてきている若手で、“コメディーも出来るアクター”。注目されているようだが、私も彼が人気者になることを願っている(笑)。テレサも魅力的で才能ある若手女優。私たちがこの作品で求めていたイメージを持っていたから選んだんだよ』

 ニコラス(魔法使い)とジェー(弟子)の師弟コンビぶりもいい感じでしたね。
『師弟コンビがテーマの作品は、話が進むにつれ、お互いにいろんな知識を身につけていくことや、失敗も重ねながら最後は勝利するといった物語が魅力的だね』
(続きはSCREEN10月号でご覧下さい)

                                    
PROFILE
生年月日1945年9月21日
出生地 ミシガン州デトロイト生れ

http://screenonline.jp/interview/detail.php?id=0000000077

Jerry_bruckheimer_screen_online

http://tottemo-nicolas.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/screen-2010-10-.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/25

SCREEN ( スクリーン ) 2010年 10月号

ニコラス・ケージですよ。
ケージ。

懐かしいですね。
最近、ケージって表記珍しいですね。
何か変わったんでしょうか。

http://screenstore.jp/shopdetail/003001000044/004/000/order/
W021010

ニック関連はpage16ー17

003


page18-19

ジャーーーン!!

005

ディカプー!!!


おまけはキラキラポストカードですが

ニックは無し。
ジョニデ
ブラピ

(あ、二人ともニックより年上・・・渋いなー。スクリーンcoldsweats01)
アンジー
ジュリロバ

以上4名

4人とも
全然若手じゃないんですが
ポスターが



来た!!
若手。


チャーリーセントクラウド
ザックです。heart01

邦題は「君がなんとか・・・未来。」

007

lilicoさんの映画日記はpage70

006

皆さん、本屋で買いましょう!!scissors



| | コメント (0) | トラックバック (0)