« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018/01/26

ニコラス・ケイジが人間を狩る!?ディストピアSF「ヒューマン・ハンター」公開

ニコラス・ケイジが主演を務める「The Humanity Bureau」が「ヒューマン・ハンター」の邦題で公開されることが明らかになり、あわせてポスタービジュアルと予告編が解禁された。

Thehumanitybureau_20180125_01_fixw_

本作は、水資源が枯渇し、食糧危機により文明が崩壊した近未来を舞台にするディストピアSF。主人公のノア・クロスは、国境を閉鎖して国民を管理する“人民省”を設立したアメリカで、政府が指定した排除対象者を収容地区に強制移住させる“ヒューマン・ハンター”として働いていた。新たな指令でレイチェル・ウェラーという女とその息子ルーカスを拘束することになったノアは、罪なき2人との出会いを通じて政府への反逆を決意する。ケイジがノアを演じ、ほかキャストにサラ・リンド、ヒュー・ディロン、ヴィセラス・シャノンらが並ぶ。

YouTubeにて公開された予告編は、ヒューマン・ハンターとしての職務をこなすノアの姿から幕開け。その後、収容地区“ニュー・エデン”に疑問を抱くノアの様子、放射能汚染された禁断の地からノアがレイチェルとルーカスを連れて突破しようとする場面などが収録されていく。終盤には銃撃戦やカーチェイスシーンが収められている。

ロブ・キングが監督を務める「ヒューマン・ハンター」は、3月3日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国にて順次ロードショー。



https://natalie.mu/eiga/news/266609

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/22

キングスマンゴールデンサークル見ました。

今日見たわけじゃないです
すごい雪でしたからね。

先日、キンクスマン、ゴールデンサークル見てきました。
いやー
最高ですね。

ちょっとグロくて
ブラックコメディででもキレキレで

ところで
ダンケルク見たとき

ゲリオのDARKEST HOUR

観たいーーと思ってたんですが

なんと日本で見れます!!
イイェイhappy01

邦題は
ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男
です。
3月ですね。
わくわく
楽しみ
観たかったんだー

しかも
しかも
GG賞でゲリオが主演男優賞だよ
この勢いでオスカーも狙って!!



おめでとーー

続きを読む "キングスマンゴールデンサークル見ました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/11

ニコラス・ケイジがニッキー・ウィーランに翻弄されるスリラー、予告編公開

ニコラス・ケイジ主演「ダブル/フェイス」の予告編がYouTubeにて公開された。


本作は、エリート医師のブライアンと妻のアンジェラ、一人娘コーラの幸せな日々が崩壊していくさまを描いたスリラー。医師の仕事への復帰を望んでいたアンジェラは、公園で出会い意気投合したシングルマザーのケイティにシッターを依頼する。そんな中、ブライアンがアンジェラの体調を気遣い代理母を依頼していた女性が死体となって発見される。ケイジがブライアン、ジーナ・ガーションがアンジェラ、ニッキー・ウィーランがケイティを演じた。また、フェイ・ダナウェイがブライアンの母役で出演している。


予告編は、幸福そうなブライアンたち一家の姿から幕開け。その後、アンジェラがブライアンとケイティの関係を疑う様子、ケイティが「ママはここよ」と言いながらコーラを抱きしめる場面、「愛してしまったの」とケイティがブライアンに告白するシーンなどが捉えられていく。

「ダブル/フェイス」は1月30日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷にて、特集「未体験ゾーンの映画たち 2018」の1本として上映される。

https://natalie.mu/eiga/news/263810

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/07

Happy Birthday!54歳

昨年は、日本でニックの映画がたくさん公開されてうれしい1年でしたが
今年もいっぱいみれるといいな。

最近、ニックの近況がよくわからないけど
元気で頑張ってください。
お誕生日おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/04

映画『Mom and Dad(原題)』、ニコラス・ケイジとセルマ・ブレアが暴力的なトレーラーに登場

ニコラス・ケイジとセルマ・ブレアが、映画『Mom and Dad(原題)』の新しいティザー映像で殺人的な変貌を遂げている。



トレーラーは、「彼らがあなたをこの世界に連れてきた」「今、彼らはあなたたちを排除する」と警告する。

同作は、ブライアン・テイラーが脚本兼監督を務めたブラック・コメディ映画で、ティーンエイジャーの少女と年下の弟が、町に住むすべての親が正気を失って子供たちを殺そうとする24時間を生き延びようとする姿を描く。

映像でケイジとブレア演じる役は、突如として暴力的になり自己中心的な子供たちへの不満を語る、一見普通の郊外に暮らす親として登場するが、親たちは殺意を持って校庭で奇襲を仕掛け、ニュースは子供たちへの広範な攻撃を報じる。あるシーンでケイジ演じる役は、「ホーキーポーキー」を不気味に歌いながら大槌を振り回して自宅にいる子供たちを探し回っている。

『Mom and Dad(原題)』は、近年主にテレビ作品に出演してきたブレアにとって、映画への復帰作となる。

ケイジとテイラーは過去に、2011年に公開された映画『ゴーストライダー2』でチームを組んだ。

トロントでのプレミア上映の後、本紙ヴァラエティのレビューでドゥニ・ハーヴェイは、「趣味の悪いユーモアを超えて、郊外に住む人々についての最も素晴らしい真っ黒なコメディ作品のひとつとなる目がくらむような試みであり、映画『ステップフォード・ワイフ』、映画『ペアレンツ』、映画『ヘザース/ベロニカの熱い日』に匹敵するカルト名作としての地位を運命づけられている」と、評した。

映画『Mom and Dad(原題)』は、1月19日に米劇場公開する。

http://variety.co.jp/archives/21752

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/01/02

2018年 明けましておめでとうございます。オレの獲物はビンラディン見てきました。

2018年明けましておめでとうございます。
今年もニックを応援しましょう!!

先週、やっと「オレの獲物はビンラディン」見てきました。
ニック
はじけてます。
そして、いい演技してます。
期待通りの演技力なのでオススメできます。(^^)v

最後の休みに映画見て
新大久保でサムギョプサル食べて
年末の5連勤を乗り切り
本日、休んで、また
明日から頑張って働こう!!

日曜はニックの54歳のお誕生日ですね。

シネマート新宿のお知らせでてましたよ。
私は仕事なので行けませんが、(必ずいけません)
行ける方は楽しんでくださいね。

【“開運!!ニコケイおみくじ“の実施】
<内容>実施日にご鑑賞の方へおみくじを配布いたします。
<実施日>2018年1月2日(火)・1月3日(水)のみ

※1月1日(月)は休館日となります。
※配布はご自身で引いていただく「くじ方式」となります。交換などはできません。


【ニコラス・ケイジ生誕祭!!ドカッと1名1,000円!!の日】
<内容>ニコラス・ケイジ54歳の誕生日である2018年1月7日(日)にご鑑賞の方は鑑賞料金が皆様1,000円となります。
<実施日>2018年1月7日(日)のみ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ