« 11年前に盗まれたニコラス・ケイジのコミック本がロサンゼルスの倉庫で発見 推定価値は1億2,750万円以上 | トップページ | 【イタすぎるセレブ達】ニコラス・ケイジの大豪邸、ついに売れるも8億円の大損。 »

2011/04/15

ニコラス・ケイジ主演の『デビルクエスト』公開決定 「ドラクエ」「FF」世代は必見のRPGアクション・アドベンチャー

[シネマトゥデイ映画ニュース] 
ニコラス・ケイジが主演を務める
ロールプレイングゲーム(RPG)要素満載の映画
『デビルクエスト』が夏に公開されることが明らかになった。
ニコラスがドミニク・セナ監督と大ヒット映画『60セカンズ』以来、
10年以上ぶりにタッグを組んだ本作は、
14世紀の暗黒の時代をベースに、
騎士、魔女狩り、モンスター、悪魔を
ストーリーに盛り込んだアクション・アドベンチャー大作だ。


 本作は、伝染病がはこびる14世紀を舞台に、
十字軍騎士が神父、侍者、詐欺師といった面々と
パーティーを組みながら冒険を繰り広げるアクション・アドベンチャー。

襲い掛かってくるモンスターはもちろん、謎のダンジョン
や魔女狩りいったイベントが展開されていくストーリーは、
まるで映画館にいながらにしてRPGをやっているような感覚。

「ドラゴンクエスト」「ファイナルファンタジー」
といったゲームを経験したことのある世代にはたまらない作品となっている。

 本作で主演を務めるニコラスとセナ監督は、
実に11年ぶりのタッグ。
前作『60セカンズ』ではアンジェリーナ・ジョリーをヒロインに迎え、
自動車泥棒チームの強盗計画をめぐるスピーディーな展開が見どころだったが、
今回もジャンルこそ違えど、観客を引き込むストーリーテリングはそのまま。

共演者には映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズで
サルマンを演じたクリストファー・リーがおり、
ファンタジー的な世界観にマッチした見事な配役にも注目だ。
(編集部・福田麗)

映画『デビルクエスト』は夏公開予定

N0031719_l

http://www.cinematoday.jp/page/N0031719

デビルクエスト

|

« 11年前に盗まれたニコラス・ケイジのコミック本がロサンゼルスの倉庫で発見 推定価値は1億2,750万円以上 | トップページ | 【イタすぎるセレブ達】ニコラス・ケイジの大豪邸、ついに売れるも8億円の大損。 »

Season of the Witch」カテゴリの記事

コメント

ファイナルファンタジーのゲームしたことあるから、デビルクエストは好きになると思う。

投稿: ケイ | 2011/04/16 18:44

ケイ君
ゲーマーでない私には
逆に面白くない気がしてきました。

投稿: なき | 2011/04/19 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニコラス・ケイジ主演の『デビルクエスト』公開決定 「ドラクエ」「FF」世代は必見のRPGアクション・アドベンチャー:

« 11年前に盗まれたニコラス・ケイジのコミック本がロサンゼルスの倉庫で発見 推定価値は1億2,750万円以上 | トップページ | 【イタすぎるセレブ達】ニコラス・ケイジの大豪邸、ついに売れるも8億円の大損。 »